チャップアップとイクオスなら個人的にイクオスをオススメする理由

チャップアップとイクオスなら個人的にイクオスをオススメする理由

M字の抜け毛が増え少しずつ後退していき恐怖に怯えているため早く育毛剤を使いたい。

 

ネットでの評判の高さからイクオスが候補だが、他にもっといい育毛剤があればそっちを使いたいと思っている。

 

そんな人のために、ネット上で1、2の人気を争うチャップアップとイクオスはどっちがいい育毛剤なのかを徹底比較しました。

 

わたし自身、イクオスの購入の時に絶対に失敗したくなかったので、いろんな育毛剤について調べまくりました。

 

その時に、重視していたのが、月々の負担とならないように育毛剤の価格の安さと、抜け毛を抑える効果をもっとも重視しました。

 

そこで、この記事ではわたしと同じような状況の人のために、チャップアップとイクオスの価格の安さと抜け毛を抑える効果で比較したらどっちがいいのかを解説しています。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

 

価格はチャップアップよりもイクオスの方が圧倒的に安い

自分は、給料の安いサラリーマンだったので、毎月の育毛剤はできるだけ安い方がいい。

 

チャップアップとイクオスの月々の価格を比較すると、1度のみの単品購入はイクオスが1500円程度高い。

 

 

チャップアップの単品での通常購入は7400円、送料660円。
イクオスの育毛剤単品での通常購入は8980円+送料630円。

 

 

ただ、育毛剤は1ヶ月使ったところで抜け毛には効果が表れることはほとんどない。
半年程度は使い続けることが大事。

 

そのため、1本あたりの価格が安くなる定期コースの利用の方がいい。

 

チャップアップとイクオスは、もし定期コースで利用し使ってみて、頭皮にかゆみやかぶれなどが起こった場合でも、1回目で解約することができるため、条件は同じ。

 

同じ条件でチャップアップとイクオスの定期購入コースを比較すると、イクオスの方がかなり安いことがわかる。

 

チャップアップの定期コースの育毛剤単品の価格は7400円、送料無料、代引き8480円。
イクオスの定期コースの価格は、育毛剤単品定期便だと5980円で送料無料(サプリなし)。

 

チャップアップの定期便サプリ付きで9090円、送料無料。
イクオス定期便サプリ付きで6980円送料無料。

 

定期便であれば、チャップアップもイクオスもどちらも育毛サプリメントがセットでついているためサプリ付きのコースをおすすめします。

 

サプリ付きの定期便であれば、チャップアップよりもイクオスの方が2000円以上も安い。

 

できるだけ月々の育毛対策の費用を抑えたいのであれば、イクオスを選ぶべきでしょう。

 

 

抜け毛への効果もチャップアップよりイクオスの方が高い

育毛剤の価格も大事ですが、一番大事なのは抜け毛を抑える効果ですよね。

 

チャップアップとイクオスの抜け毛を抑える効果について比較すると、どちらも抜け毛への効果は申し分なく引き分けという結果になりました。

 

抜け毛を抑えるためには、男性ホルモンを抑えて、毛根に血液を送るための血行を促進して、かゆみやフケなどの頭皮トラブルを起こさないための成分が配合されていることが条件。

 

その点、チャップアップとイクオスはどちらも抜け毛を抑える育毛成分はしっかりと配合されている。

 

チャップアップの全成分数:81種類
イクオス全成分数:61種類

 

全成分数を比較すると、一見チャップアップの方が効果にも差があるように見えます。

 

ですが、チャップアップとイクオスの定期コースで付いてくる育毛サプリメントを比べると、イクオスの方が成分的に見ても抜け毛への効果が高い。

 

そのため、総合的にみると引き分けと判断した。

 

抜け毛への効果であればチャップアップとイクオスどちらもおすすめ。

 

ただ、価格が安い方がいいという人はイクオスを選ぶべきです。

 

念のために、チャップアップとイクオスの抜け毛に働きかける成分も比較しておきます。

 

イクオスの男性ホルモンを抑制する成分:オウゴンエキスやヒオウギ抽出液など5種類
チャップアップの男性ホルモンを抑制する成分:ヒオウギ抽出液(ヒオウギエキス)、ビワ葉エキスなどの4種類

 

イクオスの血行促進:センブリエキス、ニンニクエキスなど10種類
チャップアップの血行促進:センブリエキス、海藻エキス(m-034)、シナノキエキス、ジオウエキスなど14種類

 

イクオスの頭皮環境改善成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど22種類
チャップアップの頭皮環境改善成分:アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキスなどの35種類

 

 

チャップアップサプリの全成分:23種類
イクオスサプリの全成分:46種類

 

 

チャップアップとイクオスのどちらも抜け毛への効果には申し分ない。

 

育毛剤を選ぶ際に、抜け毛を抑える効果を重視する人は、どちらでも問題ないと言える。

 

ただ、自分のようにサラリーマンで月々にかかる育毛剤の料金を極力抑えたいって人は、間違いなくイクオスを選ぶべきです。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る