30代ハゲはフィンジアよりもイクオスを購入すべき2つの理由

30代ハゲはフィンジアよりもイクオスを購入すべき2つの理由

おでこの生え際の抜け毛が止まらずに少しずつ後退してきていて悩んでいる。

 

極力抜け毛に効果のある育毛剤を使いたいので、購入候補のイクオスよりも抜け毛に効果のある育毛剤があれば知りたい。

 

そんな人のために、僕自身イクオスを購入するかどうか迷っているときに、いろんな育毛剤と比較し調べまくった経験があります。

 

そのときの知識を生かして、イクオスとネットで人気のフィンジアはどっちがいいのか徹底比較しました。

 

自分のように最終的にイクオス以外の人気育毛剤とどっちがいいのかがわかってから、購入を決めたい人の役に立つはずです。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

 

価格はフィンジアよりもイクオスの方が圧倒的に安い

自分は安月給のサラリーマンでした。

 

そのため、月々に育毛剤の費用で1万円以上はかけられません。

 

そこで、育毛剤の価格も重要な指標になるわけです。

 

イクオスとフィンジアの価格を比較すると、圧倒的にイクオスの方が安いです。

 

単品購入でも1ヶ月1本が送られてくる定期コースでも、イクオスの方が安いです。

 

そのため、価格を重要視する人はフィンジアよりもイクオスを選ぶべきでしょう。

 

また、育毛剤は単品で買うよりも定期購入の方が安く購入できます。

 

フィンジアもイクオスも定期コースを申し込んだとしても1回目で解約できるため、必ず定期コースを購入しましょう。

 

さらに、イクオスの定期便なら育毛剤とセットで育毛サプリメントもついてきます。

 

絶対にイクオスの方がお得です。

 

イクオスとフィンジアの単品価格と定期価格は下のようになりました。

 

フィンジアの単品での通常購入は12800円+手数料無料で送料640円。
イクオスの育毛剤単品での通常購入は8980円+送料630円。

 

 

フィンジアの定期コースの価格は、9980円送料、手数料無料(サプリなし)。
イクオスの定期コースの価格は、育毛剤単品定期便だと5980円で送料無料(サプリなし)。
イクオス定期便サプリ付きで6980円送料無料。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

 

抜け毛への効果もフィンジアよりイクオスの方が高い

抜け毛への効果は育毛剤を選ぶうえでもっとも大事な比較部分です。

 

イクオスとフィンジアの抜け毛への効果を比較した結果、イクオスの方が高いと判断しました。

 

その理由はイクオスの方が、抜け毛に作用する成分の種類と質が高いからです。

 

確かに、フィンジアにはいま話題の最新スカルプ成分のキャピキシルやピディオキシジルも配合されています。

 

ですが、それを上回るくらいイクオスには、抜け毛に作用する成分がフィンジアよりも多く配合されているわけです。

 

全体の成分数を比較してみるとフィンジア25種類に対して、イクオスが61種類と一目瞭然です。

 

中でも抜け毛の予防に必要な効果は、抜け毛を防ぐための男性ホルモン抑制効果や、髪を太くし抜けにくくする血行促進効果、フケやかゆみによる抜け毛を防いでくれる頭皮環境改善効果の3つ。

 

この3つの効果で比較すると下のような結果になり、イクオスの質の高さがわかりやすいです。

 

イクオスの男性ホルモンを抑制する成分:オウゴンエキスやヒオウギ抽出液など5種類
フィンジアの男性ホルモンを抑制する成分:キャピキシル、ヒオウギエキスの2種類

 

イクオスの血行促進:センブリエキス、ニンニクエキスなど10種類
フィンジアの血行促進:ピディオキシジル、センブリエキス、ビワ葉エキス、ヒキオコシエキス、クエン酸Na、クエン酸の6種類

 

イクオスの頭皮環境改善成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど22種類
フィンジアの頭皮環境改善成分:褐藻エキス、パンテノール、グリチルリチン酸2k、ボタンエキス、キハダ樹皮エキスの5種類

 

そのため、抜け毛への効果はフィンジアよりもイクオスの方が高いことがわかります。

 

僕自身、この結果を見てイクオスの購入を決めました。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る