ブブカよりもイクオスの方が価格も効果も優れていておすすめ

ブブカよりもイクオスの方が価格も効果も優れていておすすめ

イクオスとブブカはどっちがいいのか、比較した。

 

どちらもいい育毛剤だが、ブブカよりもイクオスの方がおすすめ。

 

個人的に育毛剤を選ぶ点で重視するのが、価格と抜け毛への効果。

 

安月給のサラリーマンなので、正直月々の育毛剤代は安くしたい。

 

安くしたいのに加えて、抜け毛への効果はしっかり得たい。

 

そんな自分の観点で、イクオスとブブカを比較していきました。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

 

ブブカのとイクオスの価格

できるだけ、安く月々の育毛剤代を抑えたい人はブブカよりもイクオスを選ぶべき。

 

イクオスの単品購入の価格:8980円+送料630円。
ブブカの単品購入の価格:12960円

 

単品価格だけでみると、イクオスの方が安い。
ただ、育毛剤は長期で使用することが前提。

 

そうなると月々の価格が安くなる定期コースを利用した方がいい。

 

ブブカとイクオスはどちらも定期コースは、1回で解約できるため条件は同じ。

 

イクオスとブブカはどちらも定期コースであれば、育毛サプリメントがセットで付いてくる。

 

定期コースで買うのが絶対にお得。

 

イクオスのサプリ付き定期便の価格:6980円送料無料
ブブカのサプリ付き定期便の価格:初回5980円送料無料。2回目からは11664円。

 

上の結果を見る通り、初回こそブブカの方が安いが継続して使うことを考えたら、ブブカよりもイクオスの方が安く使えるのは一目瞭然。

 

月々の育毛剤のかかくを抑えたい人は、イクオスを使うべきでしょう。

 

 

 

ブブカとイクオスの抜け毛への効果

育毛剤を使うなら抜け毛への効果は外せない。

 

ブブカとイクオスの抜け毛への効果を比較すると、ブブカも高いもののイクオスの方がおすすめでした。

 

抜け毛を抑えるためには、男性ホルモンを抑え抜け毛を防ぎ、頭皮の血行促進で髪を太くし、フケやかゆみをなくし抜け毛を防ぐ3つの働きが重要。

 

この3つの働きで比較したところ、以下のようにイクオスの方が優れている結果となりました。

 

イクオスの男性ホルモンを抑制する成分:オウゴンエキスやヒオウギ抽出液など5種類
ブブカの男性ホルモンを抑制する成分:ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスなど4種類

 

イクオスの血行促進:センブリエキス、ニンニクエキスなど11種類
ブブカの血行促進:センブリエキス、海藻エキスなど12種類

 

イクオスの頭皮環境改善成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど22種類
ブブカの頭皮環境改善成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど20種類

 

抜け毛を抑える効果が高いのはわずかにイクオスです。

 

どうせ育毛剤を使うなら抜け毛に効果が表れなければ意味がありません。

 

わずかな差でもより抜け毛への効果が得られる方を使うべきなのでイクオスをおすすめします。

 

 

イクオスとブブカは頭皮への副作用はどちらもなし

最後にイクオスとブブカの頭皮への刺激と副作用について比較。

 

イクオスとブブカはどちらも頭皮へのかゆみやかぶれなどの副作用はない。

 

イクオスとブブカにはどちらも香料や、石油系界面活性剤、発毛成分は配合されていない。

 

 

過去に育毛剤を使って頭皮に痒みやかぶれが出た人でも安心して使える。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る