価格と抜け毛の効果を重視するなら、プランテルよりもイクオス

価格と抜け毛の効果を重視するなら、プランテルよりもイクオス

育毛剤イクオスが気になっているが、本当にイクオス以外に他にいい商品がないのか気になる。

 

そんな人のために、ネットで人気の育毛剤薬用プランテルとイクオスはどっちがいい育毛剤なのか徹底比較しました。

 

金銭的に余裕がなくM字ハゲに悩んでいた僕自身が、育毛剤を選ぶうえで重視していたのが、抜け毛への効果と価格です。

 

抜け毛への効果と価格でイクオスとプランテルを比較した結果、イクオスを選ぶべきです。

 

価格、抜け毛への効果とともにイクオスの方が優れているからです。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る

 

 

プランテルよりもイクオスの方が価格が安い

安月給のサラリーマンの自分には、育毛剤の価格は極力安いものを選びたいです。

 

実際に育毛剤は長く続けて効果が得られるものなので、月々の負担が大きくなると精神的にもしんどいからです。

 

イクオスとプランテルの価格で比較すると、圧倒的にイクオスの方が安いです。

 

価格の安さで選ぶなら間違いなくイクオスでしょう。

 

プランテルの単品での通常購入は8200円+送料640円。
イクオスの育毛剤単品での通常購入は8980円+送料630円。

 

通常購入の価格でイクオスとプランテルを比較すると、わずかですがプランテルの方が安い。

 

ですが、育毛剤は定期コースで購入することで1本あたりの価格が安くなります。
プランテルとイクオスのどちらも回数に縛りがなく1回からでも止められるため、初めての人でも定期コースで購入するべきでしょう。

 

そのため、定期コースの価格が本当の勝負となります。

 

プランテルの定期コースの価格は、プランテルの定期便6980円送料、手数料無料。
イクオスの定期コースの価格は、育毛剤単品定期便だと5980円で送料無料。
定期便サプリ付きで6980円送料無料。

 

なんと、育毛剤のみでの定期コースだと、イクオスはプランテルよりも1000円も安いです。

 

さらに、プランテルの育毛剤1本の値段と同じ6980円でイクオスには育毛剤に加えて育毛サプリメントもついてくる。

 

育毛サプリメントはいらないからとにかく月々の費用を抑えたい人は、イクオスの育毛剤のみの5980円のコースを選ぶもよし。

 

より高い抜け毛への効果を得たいのであれば、イクオスの育毛剤に育毛サプリメントがついている6980円のコースを選ぶのもいいでしょう。

 

プランテルとイクオスの価格で比較すると、圧倒的にイクオスの方がコスパがいいことがわかります。

 

月々の費用を抑えたい人は迷わずイクオスを選ぶべきでしょう。

 

 

抜け毛への効果もプランテルよりイクオスの方が高い

育毛剤を選ぶ際に値段も抑えたいですが、もっと大事なのが抜け毛への効果ですよね。

 

プランテルとイクオスの抜け毛への効果を比較すると、イクオスの方が抜け毛への効果に期待ができるでしょう。

 

抜け毛への効果は、抜け毛を防ぐ働きのある成分がいかに多く配合されているかを比べることでわかります。

 

抜け毛を防ぐのに必要な効果は、毛根を攻撃する男性ホルモンを抑制する成分、頭皮に栄養を与え抜けにくくする血行促進効果、フケやかゆみによる抜け毛を防ぐ頭皮環境改善成分の3つがしっかりと含まれているかが大事です。

 

 

イクオスの男性ホルモンを抑制する成分:オウゴンエキスやヒオウギ抽出液など5種類
プランテルの男性ホルモンを抑制する成分:ヒオウギ抽出液のみ1種類

 

イクオスの血行促進:センブリエキス、ニンニクエキスなど10種類
プランテルの血行促進:センブリエキス、セファランチンなど2種類

 

イクオスの頭皮環境改善成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど22種類
プランテルの頭皮環境改善成分:グリチルリチン酸ジカリウムなど5種類

 

上の結果を見ればわかる通り、抜け毛にはプランテルよりもイクオスの方が効果があることがわかります。

 

そのため、M字ハゲはもちろんてっぺんハゲの抜け毛を抑える効果が高い育毛剤を選びたい人は、イクオスを選ぶべきです。

 

 

イクオスとプランテルは頭皮への副作用はどちらもなし

最後に、敏感肌で過去に使った育毛剤で頭皮が痒くなったりかぶれてしまったトラウマがある人のために、頭皮への副作用を比較していきます。

 

イクオスとプランテルのどちらにも、頭皮に痒みやかぶれを引き起こすような副作用はありません。

 

なぜなら、イクオスとプランテルのどちらにも頭皮にかぶれを引き起こすミノキシジルのような強い発毛医薬成分が配合されていないからです。

 

また、イクオスとプランテルのどちらにも、頭皮に刺激を与える可能性のある石油系界面活性剤や、香料、シリコンなどは無添加になっています。

 

そのため、イクオスとプランテルのどちらを使っても痒みやかぶれなどが起きる頭皮トラブルの可能性は極めて低いと言えます。

 

イクオスの販売サイトを調査目的で見る